So-net無料ブログ作成
検索選択

今年はグランドアクシス [乗り物]

秋の集中メインテナンス。今年はここしばらく乗らなくなった
グランドアクシスです。

バッテリーがあがった状態で車庫内に放置。
ここしばらくはエンジンをかけることもなく眠ったままの
状態でした。

でも、最近、気候も良く、やはりスクーターがあると便利なのに...と
思う回数が増えていました。
そこで、グランドアクシスを再生すべく部品を購入しました。

まずは、あがったバッテリー。まともに買うと高いので、
ここは格安のバッテリーで様子見です。

次に駆動系のプーリーとベルトですが、せっかく乗るのですから
気持ちよく行きたいと新品に交換です。
ウェイトはプーリーに付属していますが、スプリントは減りが
早いイメージの為、新しいDWRに交換します。

以前にキタコののウェイトグリスを使った事があるのですが、
すぐにグリスがなくなり効果が半減するイメージが。
今回せっかくなので、フル「デイトナ」で行くぞと。

最後はデジタルCDI。メーター読みで100Km/hは出ていたので
これを機に、さらなる高みにいく!と勝手に思って購入です。
というかそろそろ買わないとなくなりそうで....(^^;)

161105-1.jpg



まずはCDIの交換から。
えいや!っとカバー類を分解します。

161105-2.jpg



CDIは車体右側にゴムでマウントされています。
それを外し、デイトナのCDIに交換するだけ。
ちなみにノーマルCDI付属のゴムは使えず。
でもクッションとして挟み込んで縛ることにしました。

161105-3.jpg


161105-4.jpg



次は駆動系です。
こちらの分解もお手の物。さっと分解します。

161105-5.jpg



取り外したプーリーを見ると、ベルトとの接触部が腐食。
メッキが剥がれていました。これにはびっくり!

161105-6.jpg


161105-7.jpg



駆動系は外した部品と同じ部品の新品に交換するだけなので
作業自体は慣れたもの。(^^)
こちらもさっと組み付けて終了です。

161105-8.jpg



そしてバッテリー。説明書を見ると液封入後に電圧が12.6V以上なら
そのまま使用OKとの事。12.6Vだったのですが、一応補充電を行いました。
車体へ取り付ける時に電圧を確認すると13.5V位でした。

そして組み上げたらエンジン始動。
しばらく乗っていないのでセルではせっかくのバッテリーがあがりそう。(^^;)
その為、セルスターターではなく、キックでかけることにしたのですが、
これがすぐにとはいかず、結果キックを数十回踏んで、エンジンの目が覚めました。

161105-9.jpg



今日はVベルトの慣らしを兼ねて20Kmほど走りましたが、
これがかなりの苦痛。エンジンは回りたい状態、でも、速度は出せない...と
心を鬼にしてスロットルを抜くので、ストレスが溜まって大変でした。

それでもなんとか慣らしは終了しました。
つぎの走行の時に上まで回してみようと思います。

見た目で選んで [乗り物]

以前に購入し、いじり倒していた 買い物用自転車
気が付くとタイヤにひび割れが発生していました。
自分が乗るよりも妻が乗る方が多いので、何かあると大変なので、
タイヤを交換してしまえとタイヤを選んでいました。

そして、今回のチョイスがコレ。
「シンコー」って?何?(^^;)

調べてみると大阪のメーカーでまずは一安心。
選んだのはSR076という、小径のスリックタイヤです。
今回はサイズも遊んでみます。
元々のタイヤが、20×1.5。これを20×1.75に。
若干漕ぐのが重くなる可能性がありますが気にしない。
これぞ、まさしく見た目チョイス!
まぁ、値段も安かったのでヨシとします。(^^)

161021-1.JPG


161021-2.JPG

エア・フェスタ浜松 2016 [乗り物]

今日は航空自衛隊 浜松基地で開催された毎年恒例のイベント
「エア・フェスタ浜松 2016」へ出かけてきました。
今年から変わった事で影響が大きかったことが、駐車場が事前予約制に
なったこと。止められる車の台数が限られていた事で、駐車場を探し回る
車が減って道が混まなくなったこと。

おやじはしっかり事前に申し込んでゲットできていた為、
今回は余裕でした。(余裕過ぎてE-767の展示飛行が始まった頃に到着です。)

イベント内容は毎年同じ。今年は機体の配列が例年と変わっていましたが、
輸送機は来ておらず、内部の公開はありませんでした。

午前中は雲が少なく青空が広がりましたが、午後からは雲が広がりだし、
ブルーインパルスの演技に影響した感じで、ちょっと残念でした。

161016-1.jpg


161016-2.jpg


161016-3.jpg


161016-4.jpg


161016-5.jpg


161016-6.jpg


161016-7.jpg


161016-8.jpg


161016-9.JPG


161016-a.JPG


161016-b.JPG


161016-c.JPG


161016-d.JPG


161016-e.JPG


161016-f.JPG


161016-g.JPG


161016-h.JPG


161016-i.JPG


161016-j.JPG


161016-k.JPG


バイクのふるさと浜松 2016 [乗り物]

今日は20日のストックから。

20、21日と浜松産業展示館で開催された「バイクのふるさと浜松 2016」に
出かけてきました。
おやじの家では静岡ホビーショーについでの定番イベントです。
今年はなぜかオープン前に到着。せっかくなのでとオープニングセレモニーも
見させてもらいました。
イベントとしては、いつになくゲストが多く、盛況な感じです。

それでは細かく行ってみましょう。(^^;)

まずはオープニングセレモニー。テープカット前の撮影タイムです。

160821-1.jpg



毎年恒例、木工バイクの制作から。
今年は早く行ったおかげで、そのまま席へ案内されました。

160821-2.jpg



今年は「モデラーズミーティング」のコーナーがあり、
プラモデルの作品がずらり。中にはヤマハ発動機の方が作ったR1もあり
ヘッドライト点灯、フラッシャー点灯とギミック満載の物も。

160821-3.jpg


160821-4.jpg


160821-3-2.jpg



モデラーズ ミーティングのコーナーの中に
バイクを組み立てて色塗り体験コーナーがあり、しっかりと参加です。
キットは若干ディフォルメされたR1。細部は省略されていますが
出来は良いです。

160821-5.jpg



次は恒例のレーシングマシン。
今年はYZR-M1、RC213V、GSX-RRがいつもの場所に。
それ以外ではYZR-M1のテック3、8耐マシン、スーパーバイクが展示されていました。

160821-6.jpg


160821-7.jpg


160821-8.jpg 160821-9.jpg

160821-9-2.jpg

160821-9-3.jpg

160821-a.jpg

160821-b.jpg

160821-c.jpg


子供たちは、いつものごとくバイクに跨ってハイポーズ!
160821-d.jpg


こちらも恒例のトライアルのデモ。今年も面白おかしく盛り上げてくれました。
160821-e.jpg

160821-f.jpg

160821-g.jpg


再び中に戻って見学。パイクスピークの電動バイク。
160821-h.jpg


2輪車のイベントという事で、ばくおんメンバーも揃ってました。(^^)
160821-i.jpg



やぁ!ビブ! [乗り物]

自分の車のタイヤを交換しました。
信者のおやじが交換するタイヤといえば、当然ミシュランタイヤです。(^^;)

銘柄は以前にフィット ハイブリッドに交換したのと同じで
「ENERGY SAVER」。悪い印象が無いため、迷わず決定です。

以前にフィット ハイブリッドに交換した際は、ステアリングの
インフォメーションは向上しましたが、転がり抵抗が少ない感じは
あまり感じられませんでした。というのも以前に装着していたOEMタイヤが
ヨコハマタイヤのブルーアース。エコタイヤからエコタイヤへの交換で、
転がり抵抗は同等レベルで感じられなかったと判断します。

そして今回はというと、転がり抵抗が少ない感じはハッキリと感じられます。
操舵フィールも向上、乗り心地も向上しています。
そのせいか、燃費も多少良い感じ。

まぁ、慣らし後が楽しみです。(^^)

160712-1.jpg

ハンドルバーの調整 [乗り物]

娘の自転車 GT AGGRESSOR COMPですが、一つ気になることが。
それは、ハンドル幅。
最近のMTBのハンドルは幅が広い物が多いようですが、
それはAGGRESSOR COMPも同じです。
フレームは小さなサイズで乗れますが、ハンドル幅は子供には
広いんじゃないだろうか?
おやじの自転車と比べてみると、おやじの自転車の方が幅が狭くなっていました。
実際、娘に聞くと「ちょっと広いかなぁ~」とのこと。
ただ、このハンドル幅が曲者で、いろいろと調べてみても肩幅だったり
肩幅+αとしか乗っていません。
子供の肩幅ではさすがに短いと思い、まずは現状でいろいろな位置を握ってもらい、
実際に走ってみて一番良い場所を見つけることにしました。
その結果、幅が広い、狭いは違いは明確に判らないものの、
娘の場合、両端部から30mmずつはカットしても問題ないとの事。
逆に30mmカット位置を握ると乗りやすいとの事で切る量を決定です。

160522-1.jpg



まずはねじを緩めてシフターをバーの内側へ。
その後、グリップとバーの間へ細いマイナスドライバーを押し込み、
パーツクリーナーを一吹きです。
あとは力任せにグイっとねじればグリップはスポっと抜けてきます。

160522-2.jpg



カットはパイプカッターを使います。
幸い、AGGRESSOR COMPはアルミ製のハンドルバー。切るのも簡単です。

160522-3.jpg



後はシフターの角度を調整し、グリップを差し込んで終了です。
その後の試走では乗りやすくなったとの話もありますが、逆にもう少し
カットできそうな感じも。
でも短くしすぎるとハンドルを買いなおす必要がある為、まずは慎重に少しずつ。
しばらくはこれで乗ってみて、状況を見極めようと思います。

調整後の写真。シフター内側のハンドルバーのストレート部が短くなっているのが
判ると思います。手の角度はこの写真では判りません。

160522-4.jpg

GT AGGRESSOR COMP [乗り物]

今日は上の娘の自転車を引き取りに行ってきました。

今回、上の娘用として購入した自転車がGTのAGGRESSOR COMP。
前回の自転車を購入時にルイガノをおやじの趣味で購入したのは以前に
ブログに書きましたが、今回も同じです。

探すにあたり、当初は各メーカーの24インチのジュニア用のMTBを見て
チェックをしていました。ところが、自転車屋のおじさんが
「体が大きいので24インチだとすぐにサイズアウトするかも...」との提案で
これだったら....と勧めてくれたのがGTのAGGRESSOR。
カタログを見てフレームサイズのXSなら大丈夫だろうとの事でした。
但し、コレ、別にジュニア用の自転車ではなく大人用の小さなフレームサイズの
自転車。カタログ寸法上では行けそうな気もしますが......そもそもメーカーの
適用身長が150cm以上になっていて、娘の身長が145cm位。
やはり大きいいかもと心配していると、買わなくても良いからうちで取り寄せるから
見てみようよとなりました。

次の週に早速確認へ。
実際に跨った姿を見て「あれっ?なんか丁度良い?」
とサイズ問題はあっさりと解決です。

その時に取り寄せておいてくれたのがAGGRESSOR SPORT 2色と
AGGRESSOR COMP 1色。
当初はAGGRESSOR SPORTの白に期待しましたが、白に青と緑のラインで
思った以上にボーイズチック。黒も良いが子供の自転車としては....と
おやじが決断できず。娘もしっくりとしない感じ。
それならと最後に出してきたのが今回購入した1台。
最初に見た時に、色目が渋いなぁ~と思っていました。
銀に赤と黒のいラインで確かに女の子でも行けそうだけど....と悩んでいると、
コレで良いと娘が即決!。
理由を聞くとなんか格好良いからだとか。ふ~んそうなんだ。趣味って判らんな。

納車後は、まずは自転車に慣れないと.....と、練習に出かけます。
広いスペースでスタートと停止の練習。途中で乗車感を聞くと「乗りやすい」とか。
まぁ本人も納得し、おやじも納得しで今回も良かった。良かった。(^^)

それでは自転車を見てみましょう。サイドから。
FrフォークはSRサンツアー。
フレームはXSとSサイズはトリプルデルタフレームではありません。
サイドスタンドは別途取り付けていただきました。

16049-1.jpg



フロントブレーキはテクトロのメカニカルディスクブレーキ。

160409-2.jpg



リヤブレーキも同じくテクトロのメカニカルディスクブレーキ。

160409-3.jpg



リヤのディレーラーはシマノのALTUS。後でグレードアップも可能。

160409-4.jpg



フロント3段×リヤ7段の21段変速。

160409-5.jpg



最後は実際に娘とのサイズを比較です。身長は145cm位。
顔の処理で文句を言われましたが、気にしない。(^^;)

160409-6.jpg


160409-7.jpg

ミシュラン ENERGY SAVER + [乗り物]

久しぶりにタイヤネタです。

妻の車、フィットハイブリッドですが現在走行距離が2万5千キロ弱。
特にトラブルもなく、いたって快調。
燃費もハイブリッド車の恩恵をしっかりと受けて一か月の燃料代はガタ減りです。

でも減ったのは燃料代以外にもありました。
それは...タ・イ・ヤ。
空気圧はコマめにおやじが管理しているので問題ないのですが、それでも
フロントタイヤのショルダー部の減りが早い。
一般道でアンダーステア出しまくりも無いだろうし、妻の運転も普通。
となるとタイヤ自体の減りが早い?

まぁ減ったものは仕方ないので新しいタイヤを注文しました。
購入したタイヤは「ミシュラン ENERGY SAVER +」
ミシュラン好きなおやじとしては当然の選択です。
というかフィットハイブリッド185/60-15で調べると、
コレしかなかったというのが正解。(^^;)
でも装着したかったタイヤもこのタイヤなので問題はありません。
27日にタイヤ交換の予約を入れましたのでどう変わるか今から楽しみです。
純正のヨコハマタイヤの「ブルーアース」との比較も気になる所。

またどこかで紹介しますね。

160121-1.jpg


160121-2.jpg


160121-3.jpg



こちらがOEMタイヤの「ブルーアース」。2万5千キロ弱でこの減りです。

160121-4.jpg

たまには空も [乗り物]

今日は家族で御前崎方面へ。
その帰りに久しぶりに静岡空港へ寄ってみる事にしました。
前回は開港直後だったので約6年ぶりになります。

発着の便数が多くない為、1回撮影するとそこから次が長く、
撮影時間より待ち時間が圧倒的に長いです。(^^;)

151129-1.jpg


151129-2.jpg


151129-3.jpg

バイクのふるさと浜松 2015 [乗り物]

今日は浜松市産業展示館で開催されている「バイクのふるさと浜松2015」へ行ってきました。
イベントの内容としてはいつもと変わらないのですが、今年はいつになく見学者も多く、
結構な賑わいでした。

150822-1.jpg



まずはレーシングマシンの展示。
おやじの地域に居ると、何かと目にする機会が多いです。
今年はホンダ RC213V、ヤマハ YZR-M1、スズキ GSX-RRの3台が
展示されていました。
RC213Vは2014モデル。
スズキはビニャーレスのナンバーが付けられていましたが、中身が今年のモデルかは?
ヤマハはカウルのみ新しくして中身は多分古い仕様。

150822-2.jpg


150822-3.jpg


150822-4.jpg


150822-5.jpg


150822-6.jpg


150822-7.jpg



レーシングマシンではないけれどこんなマシンも。
カワサキ H2R。初めて見ましたが、凄すぎる。

150822-8.jpg


150822-9.jpg


150822-a.jpg



続いて会場風景を。
物販コーナーとタッチ&トライコーナー。
物販コーナーは半額の物もあり、毎年お買い得品がいっぱいでした。
タッチ&トライコーナーは国内メーカーの新型車展示。
跨り自由。子供達にも大人気のコーナーです。

150822-b.jpg


150822-c.jpg


150822-d.jpg



次は旧車コーナー。毎回よくもこんな古いバイクを維持しているなぁと
感心させられるコーナーです。
今年は大正14年のトライアンフ モデルP。
車体についている機能部品にただただ感動です。

150822-e.jpg


150822-f.jpg



いつもの様にパイクスピーク用電動バイクも展示されています。

150822-g.jpg



自動車総連コーナーの木工バイクの組み立てに挑戦中。
参加料無料で要予約です。

150822-h.jpg



最後は「トライアル デモンストレーション」。
小川選手、黒山選手のやりとりも面白いデモです。
難易度の高い技をコミカルな演出で繰り広げてくれます。

150822-i.jpg


150822-j.jpg


150822-k.jpg



この他にも色々なコーナーがあり家族で楽しめるイベントでした。